介護保険って何だろう?

参考:「なるほど実になる介護保険」

今回は実際に

要支援1・要支援2の認定を受けた方が

受けられるサービスをご紹介します

 

【訪問によるサービス】

 

介護予防訪問介護(ホームヘルプサービス)

ホームヘルパーが居宅に訪問し、調理や掃除、利用者の体を直接接触して行う解除などを行います。

 

介護予防訪問入浴介護

入浴設備や簡易浴槽を積んだ移動入浴車などで訪問し、入浴の介助を行います。

 

介護予防訪問看護

介護予防訪問看護ステーションや医療機関の看護師などが居宅を訪問して

主治医と連絡を取りながら、病状を観察したり床ずれの手当てなどを行います。

 

介護予防居宅療養管理指導

医師、歯科医師、薬剤師などが居宅を訪問して

医学的な管理や指導を行います。

 

介護予防訪問リハビリステーション

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が居宅を訪問して

日常生活の自立を助けるためのリハビリテーションを行います。

 

【通所や短期入所して受けるサービス】

 

介護予通所介護(デイサービス)

生活行為向上のための支援などのほか、その人の目標に合わせた選択的なサービス

(運動器の昨日向上、栄養改善、口腔機能の向上、アクティビティなど)

が受けられます。

 

介護予防通所リハビリテーション(デイケア)

介護老人保健施設や医療機関などで日常生活上の支援や、

リハビリテーションのほか、その人の目標に合わせた選択的なサービス

(運動器の昨日向上、栄養改善、口腔機能の向上)が受けられます

 

介護予防短期入所生活介護(ショートステイ)

短期間、特別養護老人ホームなどに入所しながら、

介護や機能訓練が受けられます。

また、別に食費・滞在費を負担する必要があります。

 

介護予防短期入所療養介護(ショートステイ)

短期間、特別老人保健施設や、介護療養型医療施設などに入所しながら、

医学的な管理の下で、介護や機能訓練が受けられます。

また、別に食費・滞在費を負担する必要があります。

 

【その他の在宅サービス】

 

介護予防特定施設入居者生活介護

入居している有料老人ホームなどからサービスを受けたり、

選択により外部からのホームヘルプサービスやデイサービスなどが受けられます。

介護予防支援事業所(地域包括支援センター)の職員が、本人や家族の希望を聞きながら、

状態にもっとも適した

介護予防サービス計画を作ります。

サービス利用に当たっての事業所との調整なども行います。

 

介護予防福祉用具貸与

居宅での介護世に必要な歩行器や住宅改修を

ともなわない手すりなどの福祉用具の貸与が受けられます

手すり・スロープ・歩行器・歩行補助杖

自動排泄処理装置など

 

※福祉用具の貸与で

原則として、車椅子や特別寝台は貸与を受けられませんが、

歩行、寝返り、起き上がりが困難な場合など、は認められることがあるそうです。

 

お近くの包括支援センターを調べたい場合は札幌市のホームページへ↓

地域包括支援センターと介護予防センター/札幌市

過去の記事はこちら
介護保険って何だろう?4-介護予防センターとは-
介護保険って何だろう?3-地域包括支援センターとは-
介護保険って何だろう?2-サービスを利用する流れ-
介護保険って何だろう?-第1号被保険者と第2号被保険者-

 


居宅、施設、病院など、さまざまな場所でカットをさせていただいております。

訪問理容美容センター0120-984-907

訪問理容・訪問美容については訪問理美容センターへお電話ください!