気持ちのコミュニケーションを大切にしています。

訪問理美容について北海道新聞の取材を受けました!

北海道新聞取材

新聞の取材にご利用者夫妻は

ご夫妻「身だしなみも整えられ、いろいろお話しもし、楽しみな時間です!」
ご夫妻「利用して2年くらい。本当に感謝してます。」
旦那様「外へ行けないから、本当に助かる。訪問してくれなかったらボサボサだよ。俺はボサボサでもいいけど」
奥様「あなたはボサボサで良いかもしれないけど、私は嫌よ」
スタッフ「やっぱり、ご家族の気持ちもスッキリしないとね!」

とおっしゃってました。

北海道新聞取材

 

新聞記者さんより、インタビュー

Q.「訪問していて気をつけている事はなんですか?」

A.「ヘアスタイルを整えて喜んで頂いくのは、プロとして当然ですが、その時間を自分もご利用者様も楽しい時間であるように心掛けています。」

Q.「いろんなリスクがあると思うが(訪問先に行く時間、ガソリン代、店を空ける事など)どう思いますか?」

A.「やはり大変な時もありますが、ご家族や利用者さん、介護の方の気持ちをスッキリさせたい。」

A.「大変だからと言って、お断りすることも出来るんです。」

A.「でも、それだと外出困難な方は、どうしたらいいの?」

A.「ボランティアではないですが、やはり訪問先の方の有り難うの言葉と、笑顔がすべてを忘れてさせ、やりがいと力をもらいます。」

A.「仕事としては、自分のメリットばかりで、思いやりの心が無いと続かないと思いますよ。」

横でご主人が「うんうん」と、うなずいておられました(笑)

北海道新聞取材

 

人とのつながりを大切にする仕事。

係る皆さんの気持ちを汲んで、私たちの出来る事は何か。

髪を切るのは当たり前+「楽しい」

利用者様、ご家族、ヘルパーさんたちとの

気持ちのコミュニケーション

を大切にしています。

快くご協力頂いたご夫妻ありがとうございました!

Tagged on: