1年前に日本に帰ってくるまで38年間アメリカに住んでいました

photo (1)

昨年末、転んで腕や足を骨折して救急車で運ばれたそうです。

1年前に日本に帰ってくるまで38年間アメリカに住んでいました。

なので、日本語がなんか変なの~とご自分でおっしゃつてました。

2月いっぱいで退院できるように、リハビリを頑張るため襟足スッキリとの希望でした。

オリンピックにでるお孫さんが東京にいらっしゃるそうです。

オリンピックにでるお孫さん

前回カットから1ヶ月ちょっとでしたが、少しでも長くなると気になるそうです。

とても綺麗好きな方です。

お家の中は無駄なものが無く、ビカビカです。リハビリだと思って、ご自分で掃除してるそうです。

私の綺麗好きは病気みたいなものなのよ~とおっしゃつてました。

北海道新聞に札幌訪問理美容センターが掲載されました。「外出困難なお年寄り支援」

「外出困難なお年寄り支援」

北海道新聞WEB版
北海道新聞取材

訪問理美容5年で倍増

寝たきりなどで外出が困難なお年寄りの自宅や病院、施設に直接出向いて散髪する「訪問理容」「訪問美容」に取り組む理美容店が、札幌市内で増えている。

業界団体によると、計約165店が現在参加しており、5年前と比べて倍増の勢いだ。

高齢化による需要の増加に伴い、業界側も受け入れ態勢を強化する構え。

安全面や衛生面で特殊な知識が必要なため、理美容師を対象にした講習会への参加を呼び掛けるなど、普及に力を入れている。

「外出が難しいので、ありかたい」。札幌市豊平区の自宅を訪れた美容師に散髪してもらい、笑顔を浮かべる長谷さん

「外出が難しいので、ありかたい」。札幌市豊平区の自宅を訪れた美容師に散髪してもらい、笑顔を浮かべる長谷さん

 

「年を取って、病気をしてからは外出が困難。本当にありがたい」。

3ヵ月に1度、札幌市清田区の「札幌訪問理美容センター」から派遣された美容師に自宅で散髪をしてもらう豊平区の長谷公男さん(84)は、笑顔を見せた。

センターは、清田区のコンサルティング会社「アイカンシヤ」 (長谷川幸郎社長)が2014年に慰立。

長谷川社長の母多恵子さん(68)が同区で経営する美容室で、訪問美容のニーズが高まってきたのを受け、理美容師の派遣を専門とする事業に新たに乗り出した。

現在、月に50件ほどの利用があるという。

長谷川社長は

「サロンに来店したくても、病気などで行けない人は多く、今後も需要は増える」

とみる。

 

札幌理容協同組合(約500店)と札幌美容協同組合(約400店)によると、札幌市内で現在、訪問理美容に取り組んでいるのは、理容が約100店、美容が約65店に上る。

手稲区で80年近く店を構える理美容室「HANABISHI」の3代目社長高橋生規さん(39)も月に10回ほど、高齢者宅などを訪問している。

「負担は大きいが、長年通ってくれた顧客への感謝を込めて取り組んでいる」と語る。

 

165店業界が講習、普及

自宅や施設などで行う施術は、技術面や衛生面などで特別な知識が必要だ。

札幌理容協同組合によると、2年に1回開いている組合主催の講習会の参加者も増えており、昨年12月には約50人が参加した。

同組合の桝田利幸専務理事(48)は

「訪問のための専門技術や道具も年々進化している。業界で情報を共有し、保健所主催の講習会に参加を呼び掛けるなど、態勢を強化していきたい」

と話す。

一方、高齢者側の認知度はまだ低く、

「どこの理容室に頼めばいいのか、分からない」

などという介護士や家族からの問い合わせが、同組合に寄せられているという。

 

札幌市は在宅の寝たきりの65歳以上を対象に、1回2千円で年4回まで訪問理美容を受けられる福祉サービスを行っている。

世局齢福祉課によると、近年の利用は年間延べ約400住剛後で横ばいといい、

「対象者は利用してほしい」

と呼び掛けている。

問い合わせは各区役所へ。

申請書・各区役所申請窓口

いままで、マンション1階にある美容室に行ったましたが、それも辛くなり訪問理美容に電話をくれました。

いままで、マンション1階にある美容室に行ったましたが、それも辛くなり訪問理美容に電話をくれました。

一年ぶりのカットです。

お一人で暮らしていて身の回りの事はヘルパーさんにお願いしてるそうです。

耳をだして、襟足刈り上げない。

いままで、マンション1階にある美容室に行ったましたが、それも辛くなり訪問理美容に電話をくれました。

私達夫婦は今まで一度も喧嘩をした事がないのよ

80代ですが白髪は目立たず毛量もあります。

いつもはご主人が美容室に連れていってくれてたのですがご主人も体調を崩され困っていたら介護士さんに紹介されたそうです。

「私達夫婦は今まで一度も喧嘩をした事がないのよ」と羨ましいお話しを聞きました。

襟足スッキリ、右分け気味。

私達夫婦は今まで一度も喧嘩をした事がないのよ

「目が悪くなって困るわ~」と言われてましたが、編み物が趣味で靴下などを作ってお友だちに差し上げて喜ばれているそうです。

パソコンの仕事をしている娘さんがネットで訪問理美容を探してくれました。

「目が悪くなって困るわ~」と言われてましたが、編み物が趣味で靴下などを作ってお友だちに差し上げて喜ばれているそうです。

耳を出して、左から流す。

「目が悪くなって困るわ~」と言われてましたが、編み物が趣味で靴下などを作ってお友だちに差し上げて喜ばれているそうです。

若い時に理容師をされてたせいか、やっぱり髪が気になる。

9月末に伺ってからのカットです。

ご主人とまー君(シーズー犬)と暮らしています。

12月は毎年体の具合が悪くなる魔の月だそうです。

今年も月初めに熱が続き大変で髪を切るのを諦めていたそうですが、どうにか持ち直し、訪問理美容にお電話くれました。

若い時に理容師をされてたせいか、やっぱり髪が気になると言われてました。

段カットはお嫌い。

襟足ギリギリのボブ風。

若い時に理容師をされてたせいか、やっぱり髪が気になる

 

死ぬまで電話してカットお願いするからたのむね~

お元気なご夫妻です。

昨年暮れにご主人が入院されてて、今年は奥様一人で、新年を迎えたそうですが、来年のお正月は二人でいられるので嬉しいと言ってました。

死ぬまで電話してカットお願いするからたのむね~と言っていただきました。

ご主人と奥様のお二人カットいたしました。

死ぬまで電話してカットお願いするからたのむね~