訪問理美容•出張理美容『涙がでるコーヒー』

訪問理美容•出張理美容『訪問理美容センター』

先日、訪問した個人のお宅で感動体験をしました(^^)♬

足が悪く出歩くことが出来ないとの理由で60代の男性宅でカットをしました。

楽しくお話ししながら施術が終了し、次のお宅に行こうとしたところ

男性の母親で90代のお母さんが腰の曲がった身体でゆっくりと慎重にコーヒーをだしてくれました。

腰がほぼ90度に曲がり、足元もおぼつかない足どりで運んでくれたコーヒーはコーヒーカップのしたのお皿にたくさんこぼれてしまっていました。

お母さんがコーヒーをつくってくれてたテーブルにはインスタントコーヒーの粉がたくさん散らかっていました。

不自由な身体で一生懸命作り、一生懸命運んでくれたコーヒーは何ともいえずとても美味しかったです(^^)♬

なんか本当に嬉しくて感動してしまいました(^^)ありがとうございました♬

訪問理美容・出張理美容「美容室にいけない」

札幌訪問理美容・札幌出張理美容「訪問理美容センター」

 

今日は精神的な理由で理美容室に行くことが出来ない40代の女性のお宅へ訪問しました(^^)♬

 

5年前に美容室でパーマをかけた際に、具合が悪くなってしまってからとゆうもの

パーマをかけることが怖くなってしまい、ついには美容室に行くこと自体が怖くなってしまったそうです。

美容室にはいきたいと思うのですが、外出が出来ずに困っていたところ

訪問理美容とゆうものがあると知り、今回ご利用頂きました。

5年ぶりのパーマにとても喜んで頂きました(^^)/

 

高齢者の方しか利用できないと思われている訪問理美容ですが、精神的な理由で外出が困難な方も

ご利用になれるんです。

 

もし周りに精神的な障害により外出が出来ず、理美容室に行くことが出来ない方がいらっしゃいましたら

「訪問理美容」があるとゆうことを教えてあげて下さい!!

 

ご協力お願い致します。

 

 

 

出張理美容•訪問理美容『江別市の地域紙に掲載されました』

江別の地域紙に先日の講演会の事が掲載されました(^^)

今日も訪問先で腰を怪我してから外出ができなくて、8ヶ月も髪を切るのを我慢していたとゆう方がいました。。

伸びっぱなしの髪が嫌で、最近は鏡も見たくなかったようです。。

訪問理美容とゆうサービスはあるのに、必要な方に情報が届いていないとゆうことは本当に残念で、悔しいなと思ってしまいます。。

必要としている方に、せめて訪問理美容とゆうものがあるんだとゆう情報がいきわたるように皆様のご協力が必要です!!

必要としている方、そのご家族様に情報がいきわたるようにシェアや口コミをして頂けるとありがたいです。

どうかご協力よろしくお願い致します。

/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/930/72867305/files/2014/12/img_3983-0.jpg

/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/930/72867305/files/2014/12/img_3984.jpg

/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/930/72867305/files/2014/12/img_3985.jpg

訪問理美容•出張理美容『訪問理美容の輪』

西区の施設に訪問理美容いきました!!

今日は訪問理美容を体験したいとゆう美容師仲間も一緒に行き、現場をみてもらいました(^^)

利用者様がとても喜んでくれるコト、

次回を楽しみにしていてくれるコト、

美容の技術がこんなに喜ばれて感謝されて自分も嬉しくなってしまうコトを体験してもらい、とてもいい経験になったと言っていました(^^)♫

これからも『訪問理美容の輪』を広げていくために、たくさんの美容師さん理容師さんに現場を体験してほしいですね!!

IMG_3930.JPG

IMG_3929.JPG

意外に知らない?認知症を学ぼう!3

d49684ca11a835fea4a860c514f621fb_s

認知症の方の対応方法

■信頼関係を結ぶ

「この人に任せておけば私は安心だ」「あの人のそばにいれば認知症は怖くない」

という風に思ってもらえるような安心感や信頼感を認知症の方と結べば、

ストレス軽減になり、症状を遅らせることにつながります。

いつも自分に対して怒ってばかりの人には、話したくないですよね?

笑顔で接してくれて、話を聞いてくれる「自分を理解してくれる人」という

対応を心がけましょう

ですが、介護をするほうもまた、わがままを言いたかったり不機嫌になったりするでしょう

なので、がんばり過ぎないように

適度な介護サービスや支援を受けることをお勧めいたします。

まとめ

「意外に知らない?認知症を学ぼう!1」

「意外に知らない?認知症を学ぼう!2」

認知症についていろいろ説明してきましたが、

知識は「あったほうがいい」。けれど

もっとも大事なのは、

「『認知症』ではなく『その人をみる』」ということ

不安がっていたら、安心を。

困っていたら、救いの手を。

悲しんでいたら、笑顔を。

認知症の知識はそれらの手助けになることを願っています。

 

参考サイト

「認知症の方との付き合い方・接し方の上手なコツ」

「認知症フォーラム.com」

「RAN伴-認知症入門-」


訪問理容美容センター0120-984-907
訪問理容・訪問美容については訪問理美容センターにぜひ一度お電話ください!

「出会わなければ良かった」なんて意味の無い言葉

10605998_831195656905541_4514017721864230958_n

人生であなたが出会う人には

必ず意味があります。

あなたを育てる人

あなたと成長する人

あなたを騙す人

あなたが学ぶ人

そして、あなたに愛をもたらす人。

———————————-
※『 心に響いたら 〜シェア〜 』の画面一番上にある
【 いいね! 】を押していただきますと
毎回投稿を見逃さずにご覧いただけます。


訪問理容美容センター0120-984-907

福祉理容、福祉美容のご予約、お問い合わせ承っております。どうぞお気軽にお電話下さい^^

今日からHAPPY!になれる7つの習慣

Green-Clovers-Vector-Illustration_thumb
★Happyになる方法★
1:自分をほめる!!
Happyな人は自分を褒めるのが上手です
できてないこと
失敗したことを責めるのではなく
「できたね」「やったね」「がんばったね」と
自分を褒める習慣を
出かける前に鏡の前で
「その服かわいいよ!」と
自分に声掛けして
きっと昨日よりhappyな1日になるでしょう
2:いつもわくわくする!!
わくわくすることが多ければ多いほど
幸せな毎日を過ごせるでしょう
まずは自分が何にわくわくするか確認してみては
何かをしてる時
しようとしてる時
「私わくわくしてる!」と
思ったらそれはもう幸せへのシグナルです
特に今
ワクワクすることがない時は
新しいことにチャレンジしてみては
自分のワクワクすることを数多く
実践することが幸せへつながります
ただし度を過ぎる
ギャンブルや略奪愛などの公序良俗に反する
「ワクワク」は
長期的な幸せにはつながりませんのでご注意を
3:「ありがとう」を口にする!!
ちょっとしたことでも
「ありがとう」と言うようにしましょう
「ありがとう」は魔法の言葉です
Happyな人を観察すると
1日に沢山の「ありがとう」を使っているはず
言えば言うほど幸せを呼ぶ言葉
「ありがとう」口から発しましょう
今日の自分にも「ありがとう」と言ってくださいね
4:時間を大切にする!!
幸せの法則をつかんでいる人は
時間を大切にします
約束の時間を守る
無意味な時間を過ごさない
規則正しい生活をするなど
時間を大切にするとは
忙しく過ごすということではなく
時間を有効に
自分のためや人のHappyのために使うということです
なんとなく過ごす時間を少し減らして
充実した時間を増やしていきましょう
この時間の積み重ねが
人生のHappyを大きく左右させます
一人の時間は一人の時間を楽しんでくつろいで
みんなといる時間はみんなで
楽しめるよう時間を使いましょう
5:ポジティブな言葉を多く使う!!
幸せな人は
ポジティブな言葉をたくさんもっています
「忙しい」を
「リア充(リアルが充実している)」と表現したり
「混雑」を「賑やか」
「疲れた」を「よくやった!私」
と言いかえることで、幸せが増すこと間違いなし
そして日ごろから
ポジティブな言葉の語彙を増やしましょう
6:幸せを人におすそ分けする!!
幸せは
誰かと分かち合うことで
ますます倍増します
だから
小さい幸せも
人に分けると大きな幸せに
いいことがあった日は
誰かの仕事を少しだけ手伝ったり
いただいたものは誰かと分け合ったり
相手より自分の方が幸せだと思った時に
手を差し伸べられる気持ちが
自分を幸せにします
7:目標をもつ!!
幸せになるためには
日常の幸せに目を向けることも大事
だけど
人が一番幸せと充実感を感じられるのは
自分が目標に向かって進んでいるときです
小さくてもいいし
大きくてもいいので
目標をもちましょう
目標を達成するのが
幸せではありません
目標に向かうまでの
プロセスに幸せを感じるのです

夏は熱中症に注意!水分と涼しい恰好で過ごしましょう^^
訪問理容美容センター0120-984-907

「すみません。3時のパレードは何時ですか?」の本当の意味とは

408404_130142103849431_1771479515_n

「すみません。3時のパレードは何時ですか?」

ゲストから実際にあった質問です。

「“3時”と自分で言ってるのに……」と疑問を抱くのは普通ですね。
私もそう思います(笑)

でも、この質問、本当に多いんです。本当に。

このとき、「3時のパレードは3時からですよ」って答えるのはNGですよね。
しかも、「自分で言ってんじゃん」という気持ちで(笑)ながら答えたら、ゲストは怒るでしょう。

どういうことかと申しますと、ゲスト自身のお聴きしたいことを正確におっしゃって下さるわけではないということです。

そうしますと、私たちキャストは
「ゲストが本当にお聴きしたいことは何か?」
を想像力を働かせる必要があります。

ですから、3時のパレードが3時にスタートすることは当然ゲストもご存知ですから、
「3時です」と答えても、ゲストのお望みの答えではありません。

ゲストがわざわざキャストに聴いてくるということは、パレードを見たいからです。
つまり、「3時のパレードは“ここに”何時に来るのですか?」という意味です。

ですので、上の質問に対してキャストが答えるべき回答はこうなります。

「3時のパレードはお化け屋敷の横をスタートし、こういうルートを通過しますので、こちらに到着するのは3時15分ぐらいになります。」

そして、より良い回答はこうなります。
「約30分ぐらいのパレードですから、この場所ですと、3時15分頃から始まって、見終わるのがだいたい3時45分ぐらいになります」
こう回答しますと、ゲストはその後の予定まで考えることができます。
こういう回答はより親切なものとなります。

ただし、ここまではゲストの質問に対して答えているだけです。
つまり、このディズニーランドでは当たり前のサービスです。

ディズニーランドのキャストが目指すのはその先のサービスです。

では、どうすればいいか。
例えば、質問をされてきたゲストの好みを観察するのも1つです。
ゲストが身につけているもの、小物や帽子などをよく観察するとそのゲストの好みが見えてきますよね。
プーさんのキャラクターを多く身につけているのに気づいたら、私はこう質問してみます。

「お客さまはプーさんがお好きなのですか?
「はい、大好きです。」
「もう園内ではプーさんに会いましたか?」
「それがまだなんですよ」
「だったら、パレードにも出てきますよ!!ただ、この場所ですと、あんまりこっちを向いてくれませんので、必ずプーさんが向いてくれる場所をご案内しましょうか?」
「えー、是非お願いします」

——————————————————————————–
普通の遊園地の場合、「お客様は質問の中で3時とおっしゃっていますよね。ですので、パレードは3時ですよ(笑)」とダメな従業員ならお客様を小馬鹿にするような呆れ顔で答えるのでしょう。

一方、ディズニーパークでは、お客様はパレードを見ることができる時間を知りたくて、キャストに質問したところ、その質問に親切に的確に答えを教えてもらっただけでなく、大好きなキャラクターがよく見える場所まで知ることができます。
これが相手の期待を超えるサービスになるわけです。

それが可能にするには、お客様のことをよく観察し、その観察したことからいろいろと想像することでお客様の思いに寄り添い、行動することが必要となります。

お客様の思いに寄り添った行動を取ることはディズニーパークのキャストにとっては当たり前なのです。

その先の行動はキャスト一人ひとりの創意工夫に委ねられますから、ゲストは来園ごとに異なる感動を体感できます。

先日の「免責のサービス」も“できる”サービスまでには日本人スタッフはたどり着けませんでしたが、お客様の思いに寄り添うことはできていたことはステキなあなたは何となくお気づきだったのではないでしょうか。
お正月の着物を来たゲストをいろいろ観察していろいろ想定される事態を想像したからこそ、あのミーティングが開かれたのです。

普通の遊園地なら、「着物を着てこんな所に来たらトラブルは発生するのは自覚しなさい。常識的におかしいでしょ。自己責任ですよ。ですので、弊社は責任を負いかねます」とミーティングもなくクレーム処理をしますし、訴訟でも負けないでしょう。

でも、ディズニーパークではわざわざミーティングが開かれました。

それは、お客様のことをよく観察し、その観察したことからいろいろと想像することでお客様の思いに寄り添い、行動することがディズニーパークでは当たり前だからです。
これがディズニーが届ける夢のサービスの根幹です。

ですので、良かったら、ではなく、是非シェアをお願いします。

あなたの夢が叶いますように。

暑い夏は髪をきって首元涼しくすごしませんか?
個人宅・施設・入院先の病院など、訪問先は様々です。ぜひ一度ご相談ください^^
訪問理容美容センター0120-984-907

盲目の子犬

盲目の子犬

★盲目の仔犬★

幼稚園に通う二人の女の子が

川で遊んでいる時に

ダンボール箱が流れてきたのに気づきました

岸に上げて中をみてみると

小さな仔犬が入っていました

二人がその仔犬を箱から出してあげると

その仔犬は同じところをクルクルと

回ってばかりいました

同じところを回る理由は

この仔犬の目が見えないからでした

二人の女の子は

「へんな犬だね」

と言いながら、一人の家に犬を連れて帰るのですが

お母さんに

「団地だから飼えない」

と言われしまいます

お母さんに戻してくるように言われた二人は

仕方がないので川に仔犬を戻しに来たのですが

おいて立ち去ろうとした時に仔犬が

「クンクン・・・・」

と悲しげに鳴くのを聞いて、どうしても

捨てることができませんでした

二人は大人に内緒で

仔犬を団地のの駐輪場で飼うことにしました

その後、何日かがんばって世話をするのですが

幼稚園児の二人では限界があります

繋いでいた紐がクビに絡まって

苦しそうにしている仔犬を見た二人は

このままでは仔犬が死んでしまうと思って

管理人のおじさんに相談します

おじさんはなんとかしてあげたくて

団地の人達に集まってもらうと

「この子犬は目が見えないので、捨てたらすぐに死んでしまう

子供達と一緒に責任をもって飼うので

団地の隅に小屋を建てて、飼わせて欲しい」

と訴えました。しかし集まった人達は

「規則は規則だから」

といってなかなか認めようとしてくれません

管理人のおじさんも無理だと思って諦めかけた時に

女の子が立ち上がって

「どうして、助けちゃいけないの盲導犬は

目の見えない人を助けてくれるでしょ・・・

それなのに、人がどうして目の見えない犬を

助けちゃいけないの・・・・」

と泣きながら叫びました

この質問に答えられる人は誰もいませんでした

そして、今まで反対していた一人が

「分かりました」

と言うと、集まった人から賛成のの拍手が

パラパラと起き始めて

やがて大きな拍手になりました

*****************************

我が家であった話です

娘が小学4年生の時

犬が骨折し、手術をすることになり

手術代が10万円かかりました

手術が終わり

娘の喜ぶ顔が今でも忘れられませんでした

でも、手術代が10万円かかると聞いた時は

一瞬

子犬を買った方がいいかもと思いました

その犬が老犬になり

老犬のオシメを替える娘

その後ろ姿は

子供に「生き物を大切にしなさい」と

話したことが

子供に受け入れられているのを

感じました

年間30万匹以上の犬、猫が

処分されている現状考えると悲しくなります

「どうして目の見えない犬を

助けちゃいけないの」と叫んだように

動物を大切にする気持ちを忘れてはなりません

 

リピーターのお客様が増えてきました。ご愛用、いつもありがとうございます

訪問理容美容センター0120-984-907