訪問理美容•出張理美容『がん闘病』

札幌訪問理美容•札幌出張理美容

『訪問理美容センター』

最近若い方のご利用が増えています。

40代〜60代の方で、

『副作用で髪が抜けるから短く切りたい』という方が多いです。

今は、がんも早期発見だと簡単に治療できるようで、

皆さん明るい方が多いです。

医療の発達により昔程こわい病気ではなくなったのかもしれませんね。

訪問理美容は高齢者の方以外でも

外出の困難な方、

理美容室に行けない方はご利用になれるので、

お困りの方がいらっしゃいましたら

『訪問理美容』を紹介してあげて下さい(^^)♬

訪問理美容・出張理美容「美容室にいけない」

札幌訪問理美容・札幌出張理美容「訪問理美容センター」

 

今日は精神的な理由で理美容室に行くことが出来ない40代の女性のお宅へ訪問しました(^^)♬

 

5年前に美容室でパーマをかけた際に、具合が悪くなってしまってからとゆうもの

パーマをかけることが怖くなってしまい、ついには美容室に行くこと自体が怖くなってしまったそうです。

美容室にはいきたいと思うのですが、外出が出来ずに困っていたところ

訪問理美容とゆうものがあると知り、今回ご利用頂きました。

5年ぶりのパーマにとても喜んで頂きました(^^)/

 

高齢者の方しか利用できないと思われている訪問理美容ですが、精神的な理由で外出が困難な方も

ご利用になれるんです。

 

もし周りに精神的な障害により外出が出来ず、理美容室に行くことが出来ない方がいらっしゃいましたら

「訪問理美容」があるとゆうことを教えてあげて下さい!!

 

ご協力お願い致します。

 

 

 

出張カット•訪問カット『訪問理美容センターのアプリが出来ました!!』

出張カット•訪問カット『訪問理美容センター』

ついに!ついに!『訪問理美容センターのアプリ』がApple、Googleでリリースされました(^^)♫

まだまだ認知度の低い『訪問理美容』という分野ですが、

少しでも本当に必要としている方に情報やサービスが行き渡ることを願い、今回アプリケーションの作成をしました!

高齢者の方はもちろん、外出が困難な方でしたらどなたでもご利用になれます!

まずは気軽にお電話下さい(^^)♫

そして、ご家族、ご友人、ご近所の方、理美容でお困りの方がいらっしゃれば
是非『訪問理美容とゆうサービスがあるよ』と教えてあげて下さい!!

『訪問理美容サービス』の普及にどうかご協力よろしくお願いします!!

そして是非『訪問理美容センター』のアプリもダウンロードよろしくお願いします(^^)♫

Apple
https://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewSoftware?id=963993774&mt=8

Google
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.iplet.iplet3

(null)

(null)

「病気の知識」「健康の知識」まとめ

m010405

 

今まで訪問理美容センターブログで紹介した

「病気の知識」「健康の知識」の記事のまとめです。

病気の知識

●認知症(脳の病気)

意外に知らない?認知症を学ぼう!1

意外に知らない?認知症を学ぼう!2

意外に知らない?認知症を学ぼう!3

●パーキンソン病(脳の病気)

歩く姿勢が「くの字」・表情がない・体がうまく動かない、そんな症状があったら

●モートン病(足の病気)

足の薬指・中指がしびれる?あまり知られていない「モートン病」とは?

●関節リウマチ(免疫の病気)

朝起きると手が痺れる?女性に多い病気、関節リウマチ

●緑内障(眼の病気)

【40歳以上必見】緑内障になりやすい人の5つの特徴

●白内障(眼の病気)

太陽がまぶしいと感じたら注意!白内障

健康の知識編

■ラジオ体操

【最強すぎるラジオ体操】知られざる10のメリット

■乾布摩擦

体にいい?悪い?乾布摩擦のメリットとデメリット

■豆乳

豆乳は体にいいらしい。でもなんで?

 

今後も、健康や皆様の生活に役立ちそうな情報を発信していけるように尽力いたします♪


訪問理容美容センター0120-984-907
訪問美容・訪問理容についてのお問い合わせ・ご相談は訪問理美容センターへお電話ください!^^

太陽がまぶしいと感じたら注意!白内障

002

先日

【40歳以上必見】緑内障になりやすい人の5つの特徴

という記事を書かせていただいたのですが

緑内障と白内障、という名前、似てるので

何か関係があるのかな?と思ったので調べました。

40歳以上から多くなる目の病気、

という共通項以外は特に関連性は見受けられませんでしたが

どっちがどっちかわかんなくなる 気がします。

 

緑内障は視野が欠ける病気

白内障は視界が白っぽくかすむ病気

 

白内障は目の水晶体(レンズにあたるところ)

白くにごってしまうことにより見えにくくなる病気です。

(場合によっては茶色く濁ったり、黄色だったりします)

原因は?

・加齢

・アトピー性皮膚炎・糖尿病などの全身疾患によるもの

・目の怪我

などがあげられます。

 

自覚症状は?

 

水晶体が白く濁ってしまうことで

光をうまく吸収することができなくなりますので、

・以前より、太陽の光がまぶしくなった

・太陽を背にした人の顔が見えなくなったなど

まぶしさを感じるようになった

高齢の方、40歳以上の方は要注意です。

 

また、黒目の中央部分が白っぽくなる病気なので

御自身で鏡でチェックしたり、ご家族の方にチェックしてもらいましょう

 

治療法は手術と点眼薬

白内障の治療法は進行を遅らせるものがメインとなってきますので、

初期であれば点眼薬を続けることで効果があります。

日常生活に支障が出るようになると手術となります

眼の手術ってなんだかめっちゃ怖い・・・

早期発見できることが望ましいですね^^;


訪問理容美容センター0120-984-907
ふりっぱーや地方新聞をみてのお電話増えておりますありがとうございます!
ご自宅、病室、施設への訪問理容・訪問美容は訪問理美容センターへぜひお電話ください^^

歩く姿勢が「くの字」・表情がない・体がうまく動かない、そんな症状があったら

4

 

歩く姿勢が「くの字」・表情がない・体がうまく動かない

そんな症状があったら

それはパーキンソン病かもしれません

■パーキンソン病はどんな病気?

パーキンソン病は脳の「ドパミン」という物質が不足するようになり

情報伝達がうまくいかなくなり、

歩く、起き上がる、食べ物を飲み込むなどの動作がうまくできなくなってしまう病気です。

 

■何科の病院を受けたらいいの?

神経内科が専門です

大学病院や総合病院にいけば、別の疾患があった場合発見されやすいのでそちらもお勧めです。

ほかには内科・脳神経外科・精神科の先生にも詳しい方がいらっしゃいます。

パーキンソン病を専門に扱っている病院もあります。

パーキンソン病の名医・病院記事一覧
http://www.xn--nck6a6c3gb4c1033f.net/meii/

 

■パーキンソン病は2014年現在では完全な治療法がありません

が、治療法、治療薬の研究が進み、きちんと対処すれば10年近く症状を遅らせることができるようになってきました

なので おかしいな、と思ったら迷わず病院へ受診をお勧めいたします。

症状を遅らせることはできますが、戻すことは難しいのも、この病気の特徴です。


札幌・江別・小樽での個人宅・施設・病室・施設のイベントなど伺っております。一度お問い合わせください。
訪問理容美容センター0120-984-907